つけの つぶやき

ただただ宝塚95周年前後や好きな方を愛でるブログ

キスミーケイト

7/23、私は 映画館でも 東宝でもなく 刈谷市に居ました

そう! 「キスミーケイト」見に行きましたー!!!

全国ツアー行われていることは 前々から知っていて

色々な事情で「アルジャーノンに花束を」か「キスミーケイト」どちらかを観よう

と決心していたのですが

 

幸せは近くに~アルジャーノンに花束を~ - つけの つぶやき

 

 

....?????????

... 両方とも観ました。

キスミーケイト、Twitterで流れるレポをみて 行きたいという衝動を抑えきれませんでした笑

アルジャーノン~は 観た直後に記事を書かなかったので記憶があやふやな所があり 少し後悔が残っていたので

 なるべく早くこの気持ちを記しておきたいと思っていたのですが 結局 色々ありまして 1週間後という形になったので 記憶違いなところがあっても

目をつぶって頂けると! 私が喜びます!

 

主人公2人の話と全体的な感想

松平健さん、一路真輝さん、初めて拝見したのですが ほんとに歌/演技共に素晴らしいなと思いました。

宝塚80周年前後、ほぼ知識がないもので一路さんは エリザベートトートのイメージしか 無いのですが

ほんとうに 小池先生が トートを させたかった理由がわかった気がします。

この作品は 劇中/舞台裏 と主に2つの場所で進行していくのですが

幕を上手く活用していて 「今は舞台裏」とか「舞台が始まった」と 初見でも 上手くイメージの切り替えが出来ました。

 

※ここからネタバレ含みますので お気をつけください!!(役名略)

 

 

 

このお話はざっくり言うと

松平さんが 水さんに送るはずの花束をうっかり(離婚した元妻の)一路さんにプレゼントしてしまったことから 問題が発生するのですが

劇中での 松平さんと一路さんが 舞台裏での喧嘩を持ち込んで 大混乱するのですが

本当に面白い!

「これは 舞台裏の話なのか!? 本当に用意されてたセリフ!?」というくらい

舞台裏での関係性と 劇中での関係性が マッチしていて 喧嘩も愛おしく感じられました

松平さんと一路さんの 意地の張り合い、

「好きなんだけど 気に入らない!」という関係性が めちゃくちゃ可愛くて ずーっとニヤニヤしていました。

そうですよ

その2人(松平さんと一路さん)は 「愛しているけど 気に入らない!」がベースになってて きっと 嫌いではないんですよね。

けど いちいち行動が気に入らなくて 些細なことでも喧嘩になる というか。

ところどころに 「お互いをすきだから 気になっちゃう」 って演技をされるので こっちも 愛おしくなるし

いつの間にか 私達も2人を好きになる魔法にかけられているような気がしました。

 

全体的なお話でいうと

うーん。 1幕と2幕の最後の場面がリンクしてた

良いな! と思ったりしたのですが

消化不良な所もありまして。 

 

まず 借金の話って必要でした? って気がして。

ああいう結末なら 別に必要なかった気がするなーと思いました。

なんかスルッと解決してしまって 「え!? これでいいの!?」と。

ギャングの棒読み感とかは 面白くて好きでしたし

あの役に ミュージカル初挑戦のスギちゃんを持ってきたのは 適切だとは思いましたが、

それだったら

一路さんの彼が 借金帳消しにしてやる!

とか した方が 面白かったんじゃないかなーと。 

ギャングは 可愛くて好きですけどね!

 

一つ一つの場面は面白かったのですが

ぶつ切り感があって リピしないと消化不良になるなーという気がしました。

音楽も とても良かったのですが...

数回通ってたら 感想違ってたかもしれません。

 

 

水夏希さんについて

私的お目当ての方なので 記していきたいと思います。

まず 1幕の最初の場面!

f:id:m-life226:20170729170420j:image

こうやって 時計の針のように大きく脚を回す振り付けがあるのですが(あれ!?ありましたよね!?)

本当に ポーッとなってしまいました。

私、水さんのその脚の回し方が 宝塚時代の水さんから好きなのです。

ソロモンやカラマーゾフやカルネヴァーレとかでもあった、よくある振り付けな気がしますが 脚の長さを活かした 真っ直ぐ足を伸ばし丸く円を描く脚の回し方に いつも圧倒されます。

本当に綺麗なんですよ!

そして あそこの水さんの衣装! 役に沿った原色カラーで しかもミニスカート!!!

ビックリしました

めちゃくちゃ美しい... はあ 今思い出しても軽く死にます。

水さんのファンの方から 「衣装ビックリすると思うけど...」と教えていただいたので 覚悟して見てたのにも関わらず、

あの圧倒的美脚が私を襲ってきちゃーダメですね!

そりゃ やられますよ 私。 生美脚ほど素晴らしいものは無いです。

 

役が プレイガールな女性なので 終始 猫なで声で 色んな方を無意識に誘惑してるのですが

語尾に ♡がついてる感じで もー可愛くて!

「おはよう」とか 録音させてもらって 私の目覚ましの音にしたいです。 そのくらい可愛いお声でした...

(この声、男役時代だったら オカマw って言われてるんだろうなー と思ったんですが さすがもうすぐ退団7年。 女性らしさもあって あまり違和感なかったです。)

 

あと 役が プレイガールなのに 彼氏一途という方。 私の好みど真ん中で ほんと最高でした!!!

私 そういう子が大好きなんです... 可愛い...

「大好きなの けど 男の子もすきだからごめんなさいね♡」って子。彼氏的には悶々するでしょうが 見ているこっちからしたら たまらないな!って笑

サラベルナールの時でも そんな感じの役だった気がするのですが よりそれが誇張された役なので

ズギュン ときました。

本当に可愛い... 可愛い...

 

色々言っちゃってますが 本当に面白かったです!

いやー 見てよかった。

満足でした!