つけの つぶやき

ただただ宝塚95周年前後や好きな方を愛でるブログ

宝塚とアイドルと現実感

妹がAKBファンでして。(詳しく言うとNMBファン)

自動的に NMBの一部ととHKT1期までは 何とか名前と顔が一致してるかな? というかんじなのですが

(要するに にわかファン)

今年のAKB総選挙、 別に推しがいた訳じゃないのに 未だにあの衝撃が忘れられないです。

 

結婚宣言。

 

前にも 書いたのですが どうしても未だにモヤモヤが取れなくて。

何でだろう? とずっと考えていました。

 

私は 宝塚とAKBは とても似てると思っていて。

私はAKBの制度に慣れていたから 宝塚にもすぐ順応出来たんだと思っているのですが

 

このモヤモヤも 多分 宝塚の制度とAKBの制度が 似ているからこそ 

宝塚とのギャップに 耐えきれないのだと思います。

 

宝塚とAKBの共通点は結構ありますが

中でも

退団/卒業する。

という事が挙げられると思います。

 

けど アイドルであるAKBは

「何故 卒業するのか」 を余程のことがない限り その場で発表します。

(神7辺りの 卒業理由 あんまり聞いたことないですが)(私が そんなにテレビ雑誌読まないだけかも)

 

なので 総選挙での あの発表/結婚宣言って

内容以外は 結構ありがちなパターンでの発表なんです。

 

一方 宝塚は トップコンビ/2番手 レベルじゃないと

退団発表の時 ただ 名前が出されるだけ。

 

頂点に近ければ近いほど 会見や雑誌で 理由を聞かれるから それで やっと理由が分かる。

決して自分からは 知りえない情報。

宝塚のそのシステムに慣れきっていました。ほんと。

 

 宝塚とAKB(というか アイドル全般)が似ているところ

それは

 

夢を与える職業である

ということ。

だからこそ

「恋愛禁止」の制度や

「未婚女性の劇団」が際立って紹介されるのだと思います。

 

AKBGに SDN48というものが 過去にありまして。

それは

「結婚を許可されたアイドル」で

ちょっと大人なパフォーマンスをする事で有名なグループでした。(パフォーマンス見たことないけど)

数年前に解散してしまったグループなのですが

(眠眠打破のCMとか出てた)

なんで 解散したのか よく分かりませんが

ファンが寄らなかった事が 原因''だったとしたら''

「そのアイドルたちに夢を見れない」事もあったのかな?と。

(正直 18歳未満は劇場に入れない っていう制度があったので それも一因だとは思うんですが)

 

結婚していいということは 自分以外の人が 一番なのかもしれない。

と 考えてしまう。

やっぱり それは冷めるよなーって。

 

 

AKBや宝塚に置き換えると

「ファンや相手役を大切にしてます」と いくら口で言っても

じゃあ 恋愛してます/結婚します

ってなると めちゃくちゃ冷めるんですよねなんか。

 

そりゃあ 美人な人たちですから 男役娘役 アイドル関係なく 男性と付き合うだろうし 

そんなこと 仕方がないと思います。

 

けど!

公言する事による メリットって何ですかね?

男役さんが 結婚を宣言したとき

または

トップ娘役が そうした宣言をした時

「男役像」や「トップや自分達ファンを見ていた視線や表情」が

なんだか 味気ないものになる。

女性感が増すし トップ/ファンだけに振りまいていたもの と信じていたものがぶち壊された時、

宝塚の現実世界を忘れさせる力が途端に無くなる。

 

AKB(アイドル)だってそう。

自分がその子を見た時 握手した時のあの笑顔を

独り占めしている人がいる。

そう思うと なんか微妙。

 

もちろん

「そんな理由でも応援していく」という声もあるとは思いますが

 

あくまでも 宝塚やアイドルは

虚像の産物。

だから なるべく現実感を出させないようにしていくのが 絶対条件なのだと思います。

 

だから 現実感を引き起こすことが起きれば

宝塚だってAKBの様に 叩かれる。

 

結局何が言いたいかって

「現実感を 引き起こす作業を 本人達でやらないでくれ」

って事なんだと思います

 

言いたいことが たくさんありすぎて

まとめることが困難でした...

 

結婚宣言のみならず 現実に引き戻す事は

今後一切起きてほしくないな。

宝塚の裏とか知りたくない。な

もちろんAKBも。