つけの つぶやき

ただただ宝塚95周年前後や好きな方を愛でるブログ

私が宝塚(贔屓)にハマったわけ。

はーい 出ました我得企画。 まあ 私のブログ、本当誰得なのかな?っていうやつばかりなんでアレですけど、 

ツイプロとかで 自分の好きなものは書いてあるんですが 自分の宝塚との歴史を、ね。 記載して行きたいってね へへ。

...行きましょう!!!

 

 

宝塚との出会い。

~ハマるとは言ってない編~

キーワードは「贔屓とゴリゴリ会ってんじゃん。」

 

私の宝塚との出会いは 2008年の中居正広さん、石橋貴明さん司会の「うたばん」でした。

そう、

AQUA5

贔屓に出会う前の宝塚のイメージは これでした。 正直、ベルばらとかの知識はその後付いたと言っても過言ではない。

宝塚=アイドル みたいなイメージでした。

正直、その当時の記憶って曖昧なんですが 何故かAQUA5出演回のうたばんの放送を見てた事と、その内容はガッツリ覚えてて。

(ここからその当時のイメージで話します。)

真ん中にいるめっちゃ喋る人(後に水夏希さんと判明)が

「革命のダンスします」って言ってから

5人でそれを踊って なんでみんなこんなに踊れるんだろ?と疑問に思ったり、(のちに ベルばらの革命シーンだと判明し納得)  

カラマーゾフの兄弟」の台本を持ってて なんだこの本は? と思ってました。その当時は、原作自体も全然知らない作品だったからね。(のちにゴリゴリにハマり通す作品と化す。)

当時は、うたばんを見る理由は中居さんと石橋さんがゲストをいじり倒してるのが面白かったからだったので この回はAQUA5よりも 司会の2人が面白かったという印象しかなかった。

(あと 真ん中の人めっちゃ喋るなとしか...※当時の私の意見だからね!!!)

 

うたばんでの出会いも虚しく、私は宝塚をスルーする訳ですが、 2回目の出会いがあります。

嵐にしやがれ

2012年、あの当時前後は嵐のライトファンで とりあえず嵐の冠番組はすべて見てた。ドラマは見てないけど。 嵐の宿題くんとか終わった時めちゃくちゃ寂しかったな...(どうでもいい)

あの回は 録画していたのもあって 10回くらいは見た。見すぎて 流れはすべて覚えた。

当時の印象としては

黒い服着た人が 「鎖骨見せないようにする」と言ってて そんなに違うかーって。

...後の贔屓の発言である。

鎖骨発言がめちゃくちゃ印象深かった。

まだまだ宝塚知らなかったので 嵐と宝塚の人がなんで大階段でダンスしたり、なんかよくわからんもの(シャンシャン)を持って降りてくるのか意味わからなかった。

なんで踊ってるの?なんでそんな公開処刑(嵐さんすまぬ)するの?ってめちゃくちゃ思ってた。

あんなに見てたのに 結局録画は消しちゃったし これまた 宝塚よりも嵐のメンバーの発言一つ一つが面白かったので 結局宝塚に興味なく終わった。

ちなみに その当時は嵐にしやがれに出演されてた人の中にAQUA5の中に居た凰稀かなめさんが居たとは知らなかった。

 

宝塚との出会い。

~遂にハマる編~

2015年秋。 ちょうどシルバーウィークにスカパーはCS放送無料ウィークをやってて

2週間ぐらい無料で見れた。超太っ腹。

地上波のテレビ番組が本当に面白くなくて母とCSを見ようという話になり チャンネルをCSに変えた瞬間

なんか、金髪の人が狂いながら死んどる。

... 丁度やってたのは龍真咲さん主演の ハムレット!! でした。

画面に飛び込んできてたのは 蘭乃はなさんが 川に飛び込むシーンでした。 

チャンネルが偶然 タカラヅカスカイステージに合っていたのです。

主演の龍真咲さんに 一目惚れをしました。

2週間死ぬ気で 龍真咲という人を見ようと思った。

のだけど 当時の私、勘違いしてた。何故か、主演な人は全員龍さんだとばかり思ってた。

当時の私『わー りゅうさんだーかっこいいー』(「雨に唄えば」 の 大和悠河さんを見て)

てな感じで。

 

贔屓との出会い

~緒月遠麻さん編~

なんか ベルサイユのばら が放送されるらしい と知ったのは 無料放送を見だして3日目辺りだった気がする。

この頃は 宝塚=ベルばら と知っていたから是非とも見たかった。

きっと 龍真咲さんも出てるんだろうな って。(勘違い)

その当時放送していたのは

2014年 宙組 Bパターン。初回放送月だったらしく結構な頻度でやってた。

オープニングの華々しい歌踊りに少し引きつつ、 セリ上がってくる1人の男役に目がいった。

それが 後の贔屓、 緒月遠麻さんだった。

黒の少し長い髪。青い軍服を身にまとったイケメン。

なんて人だ。 緒月遠麻って誰? すぐに調べた。 かっこいい。こんな素敵な人いたのか。と。

本当にかっこよくて 胸が苦しくなった。 ストーリーなんかに目もくれず、とにかく緒月遠麻という人が出てくる場面を見つめた。 一つ一つの動作に胸がときめいた。

退団されていると知った時は 本当に膝から崩れ落ちた。 知ってた?人って本当に絶望すると膝から崩れ落ちるよ。

緒月遠麻さんの ブログがあるのを知った時は本当涙が出た。 嬉しすぎた。 私、救われたと思った。*1

Twitterのヅカアカを始めたのも その時期だった気がする。 宝塚を知りたくて、ファンの人と関わりたくて。

 

宝塚完全入水

丁度、宙組が地元に来てて Twitterで知り合った方と 入り待ちをした。 宝塚と出会って2週間ぐらいしか経ってなかったので 今よりもフットワークが軽かった。

そこでみた 朝夏まなとさんの スタイルの良さにまー感動。 その方に教えてもらい 一緒にキャトルへ。 朝夏まなとさんのポスカを買う。

ちょろすぎた。 そこからグラフや歌劇、劇場にも行くようになり 宝塚が好きになった。勿論、緒月遠麻さんの舞台にも足を運ぶようになった。

 

贔屓との出会い2

~水夏希さん彩吹真央さん編~

宝塚好きになって1年後。2人にであった。

詳細は また話すとして、

一言で言えば

「マリポーサの花」が最高に好きな作品でネロとエスコバル。 つまり 水夏希さんと彩吹真央さんがものすごくかっこよかった。

ちかゆみコンビと言われた あの2人の関係性、舞台上と舞台を降りた時のギャップに萌えた。

マリポーサの花は いくらでも話せちゃうのでまた別の機会に。

そしてこの頃 やっと AQUA5が 水さん中心メンバーだと知る。

そして うたばんに出てた人だと気づく。

 

振り返ってみて

まー 贔屓に始まった宝塚ファン人生と分かった。

AQUA5から始まり宙組さんも見て、今の水さんや彩吹さん、そして緒月さんを応援するって 本当 運命だなって。

こんなにファンになる前から贔屓と密着した生活送ってた人私ぐらいしかいないと思うわ。

豪語する。

そして この3人に出会わなかったら 絶対に合わなかった人と沢山出会えて 本当幸せだなって思う。 

これからも、自分ができる限りの範囲で この3人を応援していきたい。

運命には従っていきたいな。 これはもう、従うしかないよね!!!?

*1:AKBライトファンの時期に神推しだった子がそのまま芸能界引退したので 自分が好きになる人全員引退するジンクスを信じてたからこそ嬉しかった。