つけの つぶやき

ただただ宝塚95周年前後や好きな方を愛でるブログ

タラレバ話

今回の 人事に関して なにも言うことは出来ません

ただ 今後、劇団側のミスで音月さんのような方が出て来ることがない事を願うのみです。

 

今回はそんなお話ではなく、 少し宙組さんファンの方の気分を害してしまうかもしれないお話。

 

その名も...

「まぁまかコンビで マリポーサの花が見たかった」

です。

 

「いや マリポーサの花って 何だよ」という方もいらっしゃると思いますが

 

http://archive.kageki.hankyu.co.jp/revue/backnumber/08/snow_takarazuka_solomon/poster.jpg.html

(こういうのポスター画像貼っていいのかな)

これです。

 

マリポーサの花

マリポーサの花

 そうです。 水夏希さんが 宝塚100周年の式典で歌われた曲が 「マリポーサの花」の主題歌

だったりします。

 

正塚晴彦先生演出、

水夏希さん 白羽ゆりさんがトップだった頃の作品で

多分 キューバ革命前後のお話をモチーフにしたであろう フィクション です。(はっきり明言されていないのですが。)

あらすじとしては

 

ある小国が舞台。 その国は以前の革命から 独立を果たしたが 大統領のアメリカとの癒着により国の財政は圧迫。

国民は 怒りに震える生活を送っていた。

革命の主導者だった トップは トップ娘と 新たな革命に傾倒する弟に出会うことで 

2番手とともに 国の革命へと また身を投じていくのであった...

 

という感じでしょうか?

 

この作品は 私の1番大好きな作品ですし

本当なら 再演絶対してほしくないですししないと思いますが笑

もし 私が権力者なら 朝夏まなとさんのトップ時代に マリポーサの花を 再演するように 福沢諭吉がプリントされた紙を 阪急に送ったと思います。

 

理由1、配役の良さ

水さんの役はもちろん 朝夏さん。

彩吹さんの役は 真風さんですが

元軍人のトップ2番手。

トップは2番手の元上司で、今では2番手と親友。

2人とも 独立革命の主導者で 今はクラブの経営者。

...この関係性最高ですし 本当に水さんと彩吹さんの演技がキラリと光っていたんです。

 

2番手はトップの部下ですので トップの行動に文句を言いながら 付いていく。

そんな まぁまかコンビも 見たかったなーと外部から申しておりますm(__)m

師弟関係と 仲間!という雰囲気が同時に味わえる(と私は勝手に思っています)まぁまかコンビだからこそ... 

 

そして 白羽さんの役は 今なら 伶美うららさんに!

大人で お金持ちの娘 故に 国の悲惨さをあまり知らず生きてきた女性なのですが

本当に 伶美さんにやってもらいたかった役でした。

この役は20代から30代であろう女性ですし 可愛らしい役ではなく。

トップが 軍の上の方の人なのである程度アダルティな雰囲気を醸し出さないと アンバランスになってしまう この役。

あまり高いキーを出す曲が無いので 聴きたかったなーなんて。

 

3番手の愛月さんは 音月さんの役ではなく

凰稀さんの役を。(何故かは 後で)

CIAで どこか影のある役なのですが

金髪で まーカッコイイんですよ。

トップ2番手と対立する悪役の1人で

トップとの ある交渉での演技のぶつかり合いが見ものなので 是非ともやってもらいたかったなーと。

 

そして 音月さんの役は 桜木さんに。

音月さんの役は トップ娘の弟で大学生

トップが経営するクラブの歌手として雇われますが

学生運動に傾倒していくうちに家出をし

そして大学内での学生演説中、ある出来事が起こるのですが...

音月さんの役は トップ娘の弟役 なので...

そう 同期で兄弟を。 この構図は 実際マリポーサの花でも なのですが、

とっても 良くないですか? うららさんがお姉さんで 桜木さんが 弟。

最近 本当に男役さんらしくなってきていらっしゃるのも相まって  信念をもった けれど若さが残る演技をして下さるのかなと。

(和希さんでも見たい! とにかく 中堅の男役で少年感が残る方でないと!)

 

そして 舞羽さんの役は 星風さん一択!

音月さんの恋人役でした。

私の妄想配役だと 桜木さんの恋人ですね

笑う演技をする役ではないです。

彼氏は 革命に身を捧げているし 国はボロボロで未来も真っ暗。ひねくれてる表情を見せるけども 不安でいっぱいな気持ちも溢れている。

そんなに 出番は多くないのですが 

大切な役でもあるなと思います。

 

未来さんの役は 寿さん 緒月さんの役は...凛城さん..?

(すみません 緒月さんだけは 思いつかないです)(多分贔屓だから)

 

けれどこの作品は 本当に 役が少ない。

だからこそ 上級生スターが多い宙組で再演なんて 絶対に無いんですよ...

大湖さんの役とか風馬さんにやってもらいたいんですけどね。髭モジャモジャ

 

理由2、 コーラスが良き

マリポーサの花は エリザベートの「ミルク」

みたいな場面があります。 そしてこの曲を歌います

 

いつの日か

いつの日か

 

そこのコーラスを生で聴きたいっていうゲス心もあったりします。

コーラスが素晴らしいと評される宙組の厚い歌声を見たかった!

 

最後に。

このように書くと まぁまかコンビで再演して欲しかった みたいな感じですが

私的には

推し時代の作品は再演しないで

というスタンスです(え)

宝塚は トップの当て書きが基本です。

だから

「水さん時代の雪組だから マリポーサの花が成立していた という確信」を持ちたいのです。

けれど やっぱり マリポーサを見ると何故か

まぁまかコンビで見たいなーなんて夜な夜な考えるのでした。

(けど 彩吹さんの宝塚時代好きだった役がマリポーサ内での役だからなー やっぱり...(ry)

 

要する

私は マリポーサの花が大好きです

(結局そこかよ)