つけの つぶやき

ただただ宝塚95周年前後や好きな方を愛でるブログ

全ツとトップコンビと私。

9/17 14時公演 雪組全ツ観に行きました

 

2月の中日公演以来の宝塚。

久しぶりのキラキラな世界にウキウキが止まりませんでした。

この2週間前に 発券したのですが...

 

 f:id:m-life226:20170917221502j:image

 

!!!!!?????

 

2列目... 誰か知り合いとかでも全くなく 母の会社で取れたので 取ったんですが

奇跡...。

そして同時に、

「これはいかん。 だいもんさん(望海風斗さん)にデブな女と見られたくない」

こう叫んでいました。

 

そして たった2週間のみですが ダイエット企画実行しました。

無事 2キロ程 痩せ、 当日を迎えようとした時

 

台風/(^o^)\

実を言うと 私、雨女でして。

楽しみなことが起こると必ず 雨、大雨。

いつもなら

「うわw また1歩水さんに近づいたわw」(近づいてない)なんて気楽に言ってられたんですが

さすがに2列目の席。

いくら 贔屓が出演していないとはいえ 手放すのは嫌。

慎まやかに生活した結果 見事 愛知に近づくとが少し遅くなりました。

 

宝塚初めての子(声楽専攻の子)と観劇したのですが

開店直後のキャトルレーヴに2人で行き

1時間ほど居たのですが

 

唯一 反応した 男役さんが

明日海りおさん/(^o^)\

おっと...? 望海風斗さん どちらかと言うと もっとこゆーいお顔されて、 芸風のベクトルも違うぞ...?

 

という 少しの不安を抱えつつ

なんやかんやで 14時公演までの時間を潰しました。(名古屋に9時からいた 田舎民)

 

琥珀色の雨にぬれて

柴田先生の作品ですが 正塚先生も演出に携わってる作品。

予習用に2002年の花組公演をみてから行きました。 

 

「... みんな...健気キャラ...スキ...」

小声でそう呟いてしまうくらい

みんな 純粋に生きている。

クロードだけが ピュアだ なんて劇中では言うけれど

そんなことない。

クロードも シャロンも ルイも フランソワーズも。

みんなみんな 真っ直ぐに生きた。

そしたら 見事に 違う道に進んでしまっただけ。 少し交わりつつも。

 

幕間に友だちと話して 意見が一致したのは

「クロードは 全てを同時に手に入れようとしたからダメだったのだ」と。

もしクロードが ルイと同じ決断をしていたら 何かが変わっていたのかもしれない。

ルイと同じ道を辿るとしても きっと 気持ちの整理がつく。

クロードは 自分から全てを捨てようとはしなかった。

「フランソワーズが 悲しんだから シャロンと別れる」

シャロンが突き放したから 全てを失う」

受け身。

「だから クロードは最後ああなるんだよ! ざまあみろ( ˘•ω•˘ )」

確かになー。

 

あと、歌がほんとに素敵で、歌うまコンビやっぱりいいなー ってしみじみと感じました。

 

 

''D''ramatic s

雪組好きな割に 大劇場ドS観てないんですよ

忙しくて...

それが功を奏したのか、 全て新鮮に感じ観ることが出来ました。

OP、 幕開きは「味噌煮込みうどん...」という 望海風斗さんの無駄にエロい アドリブからスタート。

名古屋民でも そんなエロく言えないからね!!!?(困惑?)

 

 

そしてここで事件が起こりました

 

客席降りで 真彩希帆さんが目の前に/(^o^)\

変な声出た。 ほんとに。

握手もして下さったのですが

白かった... あと 手が冷たかった...

すごい体験をしてしまった とおののいた後、

 

望海さんオンリーの 客席降りの時。

「名古屋ー!行くぞー!!」(ニュアンス)

客席「キャー!!!」

 

空席に座りだし

望海さん「座りやすいね!」

 

??? 夢かよ...と 悶絶していると

私が座っている方に近づき

握手...

 

?????? これは何?夢???

 

と思った 

唯一 だいきほコンビ2人握手出来たエリアだからさ...

びっくりしすぎて 笑いが5分くらい止まらなかった。

正直、笑ってた時 ショーの内容全く入って来なくてもう1度見たいと思ったから

「こうやって 何回も見させようとするんだトップスターこわい」

なんて ボーッと考えましたね

(笑ってたのが悪い)

 

コーヒールンバトリオは

「ひつまぶし...」でした

まあ 名古屋メシしかないよね!

そりゃそうですよ!!

 

誰か 「中京工業地帯」 とか言ったら

最高に推すのになー って思ったけど

なんで中京工業地帯 推すんだろう自分

って 自分ツッコミした。すっごくどうでもいい。

(中京工業地帯は 日本1の 貿易港です)

 

何度も言うけど 初めて見たショーだから

どの場面が差し替えかも分からないし

希望のシーンも ちぎさんのこと全く忘れて観れたから良かった。

けど あのシーンのジャケット

ピンクだったよね?

なんで花組カラーなんだ???

薄きみどり とかじゃダメだったのかね?

 

新鮮みを感じたかったら こうやって初見で見ればいいし

じっくり見たかったら 事前にネタバレ見た方がいいなと感じた。

正直 後者が 自分的に合うけど。

 

望海風斗さん

クロード...

 本当に切ないよー...

たぶん もし シャロンやフランソワーズの立場になったら、

顔面グーパンかますと思う笑

あんな優柔不断男大嫌い←

けど ああいうダメ男好きになるのが女の性なんだろうね...

 

私、望海さんのボソボソっと喋る演技が好きなんだと思う。

星逢一夜の源太みたいな。

望海さん、2006年までの花組でしかもそれをすこーししか見てない私としては それほど身近な存在ではなかったのですが...

これは 応援したいなって 思うわ!と改めて感じるパフォーマンスで 本当にに感動。

歌うまで 演技も破綻せず、ダンスも下手でない。

しかも ヅカファンからのジェンヌ、

 推したくなるのも分かります。

会の方の人数も凄かったなー 凄く並んでた。

 

明日海りおさんに反応した友だちも

「トップの歌声が凄かった。 感動した。」

と 声楽をやっている者である彼女からのコメントが 絶賛の嵐で 嬉しかったです。

 

 

真彩希帆さん

星組さん、 自分的な好みで申し訳ないのですが 

どう頑張っても 苦手なジェンヌさんが 星組にいらっしゃって

見る気が無くてですね...

名前や顔は分かるけど 知ってる情報は歌うまジェンヌだ という事のみ。

 正直 何期かとかも知らなかったです。

というか  アダルトジェンヌが好きなので

「顔 結構ロリめだな」という先入観から失礼ですが それほど 期待していなかったジェンヌさんでした。

 

けれど この公演から その気持ちが吹っ飛びました。

「私が探し求めていた娘役だ...」

と呟いてしまうくらいでした。

 友だちも

「可愛いし 大人っぽい演技も出来るし、あと 癖なのか分からないけど ダンスする時表情がパッと変わるの可愛い」と言ってました。

(...私よりよく見てるな 彼女)

 

私が探していた娘役さんは

  • トップ娘で
  • 歌うまで
  • 大人っぽい方で
  • 表現力もある
  • まあまあ強烈なひょうきんさがある

ざっくり言うとこんな感じ。

ひょうきんさ大事。(譲れない)

 

まさに真彩さんがほぼ自分の理想に当てはまってて

びっくりしました。

大人っぽい というか 可愛さもあるのに シャロンという大人な女性の演技をあんなに堂々と出来る事に 衝撃。

調べてみると

真彩さんが初めて観た宝塚作品が

スサノオ/タカラヅカグローリー!

私の推し作品の一つ!

音月さんの役が好きだったらしいですねー!

はー 嬉しい。

古事記好きなので あの古事記に無駄に忠実な感じが大好きなんですが

...って自分のことは置いといて。

 

あとは...

f:id:m-life226:20170919224346p:image

 

 ウィキ情報で申し訳ないのですが

最高にひょうきん!(褒めてる)

テンションが 本当に上がりました。

推したい!!

推しまくりたい!!!!

 

というわけで たぶん私は 初お茶会を 真彩さんに捧げる気がしますよ

もしかしたら 初の現役会も。

たった 数年だけど 「ついて行きたい」と

久しぶりに思いました。

OGファンな私だけど 現役時代を追っかけられなかったから 後悔もあるから

真彩さん追っかけないで後悔したくないしね!

とりあえずは お茶会キメてから決めたい。

 

 

今回の結論:

百聞は一見に如かず!!!!!

 

雪組さん見れるのは 1こ飛んで 別箱公演だなあ。(´・ω・`)

 

 

宝塚とアイドルと現実感

妹がAKBファンでして。(詳しく言うとNMBファン)

自動的に NMBの一部ととHKT1期までは 何とか名前と顔が一致してるかな? というかんじなのですが

(要するに にわかファン)

今年のAKB総選挙、 別に推しがいた訳じゃないのに 未だにあの衝撃が忘れられないです。

 

結婚宣言。

 

前にも 書いたのですが どうしても未だにモヤモヤが取れなくて。

何でだろう? とずっと考えていました。

 

私は 宝塚とAKBは とても似てると思っていて。

私はAKBの制度に慣れていたから 宝塚にもすぐ順応出来たんだと思っているのですが

 

このモヤモヤも 多分 宝塚の制度とAKBの制度が 似ているからこそ 

宝塚とのギャップに 耐えきれないのだと思います。

 

宝塚とAKBの共通点は結構ありますが

中でも

退団/卒業する。

という事が挙げられると思います。

 

けど アイドルであるAKBは

「何故 卒業するのか」 を余程のことがない限り その場で発表します。

(神7辺りの 卒業理由 あんまり聞いたことないですが)(私が そんなにテレビ雑誌読まないだけかも)

 

なので 総選挙での あの発表/結婚宣言って

内容以外は 結構ありがちなパターンでの発表なんです。

 

一方 宝塚は トップコンビ/2番手 レベルじゃないと

退団発表の時 ただ 名前が出されるだけ。

 

頂点に近ければ近いほど 会見や雑誌で 理由を聞かれるから それで やっと理由が分かる。

決して自分からは 知りえない情報。

宝塚のそのシステムに慣れきっていました。ほんと。

 

 宝塚とAKB(というか アイドル全般)が似ているところ

それは

 

夢を与える職業である

ということ。

だからこそ

「恋愛禁止」の制度や

「未婚女性の劇団」が際立って紹介されるのだと思います。

 

AKBGに SDN48というものが 過去にありまして。

それは

「結婚を許可されたアイドル」で

ちょっと大人なパフォーマンスをする事で有名なグループでした。(パフォーマンス見たことないけど)

数年前に解散してしまったグループなのですが

(眠眠打破のCMとか出てた)

なんで 解散したのか よく分かりませんが

ファンが寄らなかった事が 原因''だったとしたら''

「そのアイドルたちに夢を見れない」事もあったのかな?と。

(正直 18歳未満は劇場に入れない っていう制度があったので それも一因だとは思うんですが)

 

結婚していいということは 自分以外の人が 一番なのかもしれない。

と 考えてしまう。

やっぱり それは冷めるよなーって。

 

 

AKBや宝塚に置き換えると

「ファンや相手役を大切にしてます」と いくら口で言っても

じゃあ 恋愛してます/結婚します

ってなると めちゃくちゃ冷めるんですよねなんか。

 

そりゃあ 美人な人たちですから 男役娘役 アイドル関係なく 男性と付き合うだろうし 

そんなこと 仕方がないと思います。

 

けど!

公言する事による メリットって何ですかね?

男役さんが 結婚を宣言したとき

または

トップ娘役が そうした宣言をした時

「男役像」や「トップや自分達ファンを見ていた視線や表情」が

なんだか 味気ないものになる。

女性感が増すし トップ/ファンだけに振りまいていたもの と信じていたものがぶち壊された時、

宝塚の現実世界を忘れさせる力が途端に無くなる。

 

AKB(アイドル)だってそう。

自分がその子を見た時 握手した時のあの笑顔を

独り占めしている人がいる。

そう思うと なんか微妙。

 

もちろん

「そんな理由でも応援していく」という声もあるとは思いますが

 

あくまでも 宝塚やアイドルは

虚像の産物。

だから なるべく現実感を出させないようにしていくのが 絶対条件なのだと思います。

 

だから 現実感を引き起こすことが起きれば

宝塚だってAKBの様に 叩かれる。

 

結局何が言いたいかって

「現実感を 引き起こす作業を 本人達でやらないでくれ」

って事なんだと思います

 

言いたいことが たくさんありすぎて

まとめることが困難でした...

 

結婚宣言のみならず 現実に引き戻す事は

今後一切起きてほしくないな。

宝塚の裏とか知りたくない。な

もちろんAKBも。

 

 

余計なお世話だ!

なぜ人は 他人に厳しんだろうね...

 

Twitterで 出産論の話題を見る度に思うことです

ほんとに。

 

いや 出産論だけでなく 全てのことに言えると思うんですが ここでは 出産論。

 

私は 未婚で結婚の予定もなく 周囲にも 出産予定のある方いらっしゃいませんが

Twitterでの 嘆きを見たりすると 見たこともない人ではあるけれど  そんな意見の人もいるのか

と ゾッとします。

 

よく挙げられるのは

「自然分娩が一番いい出産方法」とか。

 

何度も言いますけど 私出産したことないので

妊婦さんと胎児の負担が一番かからない方法とか知らないんですけど

知らないから言えるかもしれないんですが

「一番いい方法が一つしかないんだったらこんなに選べるくらい出産方法作り出されてないわ」

 

って思うんですよね。 妊婦さんにとって 一番いい方法って 人それぞれだと思うんですよ。

たくさんの方があって  自分の身体と子供の状態と向き合って 旦那さんと一緒に どれが良いか考えに考えただろうに

最後の最後で 

「なんで自然分娩にしなかったの」 なんて聞かれたら 初産の方なんて 絶対戸惑うに決まってますよ(出産したことないけど)

 

今の時代 色んなものを選べるようになっているのに

唯一論なんて 存在しないに等しいこの時代に

なんでそんな時代遅れなことが言えるのかっていう。

 

この話が 出産になるから いけないのかなと思って 違うことで考えてみました。

 

例えば 服。

沢山の服があって 今なんてジェンダーレスな格好をする方も いて。

自分の嗜好に合わせて 自分で決めたスタイルを

「なんでそんな格好してるの ''普通''はそんな格好しないもんだ」

って 拒絶される。

私なら「どーだっていいわ お前の好みなんて」

って(口悪くてすみません)なると思います。

実際言われたこともあるけど カチンときましたし。

 

そんな状態で しかも 一つの命が誕生して 

どうしたらいいか不安な中で言われたら そりゃ辛いに決まってますよ。

普通ってなんだ普通って。

 

私情を挟んでしまうと

私 母が妊娠中毒症にかかって 帝王切開で ギリギリ未熟児で生まれるという

「自然分娩 崇拝者」からすると ''普通''じゃない生まれ方ですが

見た目なんて 私から言わない限り 全く違いなんてないんですよ。

愛情は 人一倍かけてもらったし 両親、家族には本当に感謝しています

 

私が声を大にして言いたいのは

現代社会で もう''普通''なんてワードは 存在しないんだよ!」って言うこと。

 

普通って言うものが存在するなら 教えて欲しいです。

もしかしたら私の人生経験の少なさが理由で 普通が分からないのかもしれませんが。

 

勢いで書いてしまったし 自分の経験談なんて全く無いですが。

ある1人の意見として 流し見して頂けると幸いです。

そして 将来 機会があるのであれば

出産体験して 

自然分娩 崇拝者の意見は正しいのか否かを 検証してみたいですね。

 

 

お盆だから。

お盆だからって 言っていいことと悪いことがあるかもしれないけど

忘れたくない事だから。

 

中学3年の3月、 卒業残り2日後に控え、高校入試が近づき 心が落ち着かなかった日。

あの日は曇だった。

学年での卒業式の練習が終わったときいつもなら来ない校長が 来た。

「多分自転車の事か。」

自転車のマナーが悪い中学だったから そんな事を思ってた。

けど 

「〇〇さん(Aさんとする)が亡くなりました」

??? 頭が追いつかなかった。

校長が発した名前は 仲が良かった 友達のだったからだ。

今でも 覚えている。

あの校長の 悔しそうな 顔を。

頭が真っ白になった。

意味が分からなかった。分かりたくなかった。

Aさんは 中学2年の頃同じクラスだった子だ。

同じ誕生日、 血液型も同じだった。名簿番号が前後で いつの間にか仲良くなってた。

国語が得意で 頭も良かった。

運動は出来る子ではなかったけど 本当に面白かった子だ。

あまりに 気があったから 双子だねなんて。言いあってた。

 

「なぜ亡くなったかは 学校には伝えられていません。」

なんとなく察した。 察しざるを得なかった。

今でも そういうことではないと信じてるし

その事実が本当であったとして 信じない。

 

泣いた。 泣きまくった。 たった1年同じクラス

だっただけだけど。

その年から転任してきた担任も 泣いていた。

それを見て泣いた。

 

お通夜に参加した。 

やっぱり亡くなっていた。 夢じゃない。

ベッドじゃなく 棺の中で 寝ているAさん。

頭が追いつかなかったからか分からないけど

もう思い出せない。 

 

入試まで 数日だというのに 全く勉強が手につかなかった。

塾の自習室には行くけど 下を向いたら 涙が出てきた。

ああ これが 嘘であってくれ。

何度も思った。

 

 

卒業した。 入試も受けた。

本当は Aさんも受ける予定だった高校に。

一つ空席な机が虚しかった。

 

第一志望は行けなかったけど 高校へと合格した。

 

4月 Aさんの事がが頭を何度もよぎった

私が死ねばよかったのに。なんて。

部活に入り 友だちのおかげで なんとか楽しくやれる事が出来た。

けれど 一人になったら 中学3年のその日の私に戻った。 今思うと本当に辛かった。

 

9月 運命の出会いをした。

宝塚歌劇団

舞台メイクは衝撃的だったけど あのキラキラした世界の魅力に取り憑かれた。

そして そこで 緒月遠麻さん という存在にも出会えた。

緒月さんを見たら 現実の事を忘れられた。

少し 立ち直れた。

ファンの方と お会いしたり 遠征する事が楽しくて仕方なかった。

もっと立ち直れた。

少し モヤモヤしながらも。

 

そして

時は過ぎ

2017年 2月。

中日劇場で 

星逢一夜/Greatest hits

を観劇した。

 

忘れ残りの唄(星探しの唄Rep)

忘れ残りの唄(星探しの唄Rep)

 

星逢一夜は その日のより前に 見たことがあったし 別にその時も泣いたわけじゃなかった。

 

けど

 

一揆の前

反対する農民もいる中

彩風さん演じるちょび助が こうつぶやいた。

「おれはやりてぇ。」

彼は 自分の子供を ''亡くしていた''

 

舞台が終わる直前

咲妃さん演じる泉が 紀之介を刺そうとした。

未遂だったとしても。

彼女は 旦那を''亡くしていた''

 

けれど2人は 中学の私の様ではなかった。

悔しさを 何かに昇華するべく 行動していた。

なのに私は ずっとクヨクヨしていた。

数年経っていたのに ずっと。

何も動けないままだった。

中学生のままだった。

 

そんな事に気づいた時 人目を気にしなければ大声を出して泣いていただろう。

本当に涙が出そうになった。 

同時に その悔しさ噛み殺し 子供のために生きてゆく 泉の姿を尊敬した。

何もかも失った。 けど 唯一残った子供の為に生きていく姿に 本当に憧れた。

劇のお話だけど。

 

それから 私は何か変わったのだろうか。

分からない。

けど 一つ行動をしてみた。

それは ここでは言いたくないから言わないけども。

それが 実現できたら 話したいな。

 

 

これからも 人の別れは 何回も腐るほどあるだろう。忘れてしまうくらい。

けど  私は Aさんとの別れを一生忘れない と思う。

 

Aさんは きっと紀之介だ。

見えないけど どこかにいるのだろう。

私は 泉? おこがましいかもしれないけれど。

 

そうだと思うから

今でも 私は  空を見上げてしまうのだと思う。

星逢一夜を 信じて。

 

 

 

再演

最近の宝塚、東宝に限らず 色んな場所で 再演、再再演してるイメージがあります

 

私的には 宝塚がなんやかんや一番みる劇団なので そこに焦点をあててみると

あんまり 宝塚のオリジナル作品での再演に力を入れないでほしいと思う派です。

 

勿論 エリザベートやスカピン等々 素晴らしい作品も沢山ありますし 正直

再演して失敗みたいな例って無いと思うんです。

「これが一番いい 」っていうのは ある1人の意見であって  総意では無いですし、

極端にいえば トップがそんなにその作品に合わなくても それを支える組子のパワーが凄くて 結論再演の方が良い っていわれる

とかって 別に普通にあると思うんです。

極端すぎますが...

 

何がにがそんなに嫌だなと思わせるかと言うと

「基準があらかじめ決められている」ということ。

もし 初演よりも良かったら

それはそれで 初演ファンの気持ちが穏やかではないですし(退団公演の舞台/ショーが そういう評価だと 結構モヤモヤする感覚だと想像して下さると幸いです)

 

再演がズッコケたら その作品/組 共に

「クオリティ大したことないし  作品傷つけただけ」 という評価になってしまうと思うんです。

 

(原作ある作品だと 初演だったとしても同じこと言えるじゃないか という意見は 少し話のベクトルが変わってくるので 省略します)

 

評価対象があるっていうのは なかなかキツいもので、

初演と再演 どちらが良いか みたいな論争が勃発して 自分が思ってる方が 比べられていると

やっぱり 自分と違う意見もあったりして。

完全オリジナル作品だと 演者×受け取り手 の話だから まあそういう意見もあるだろうね

と 流せるところもあるのですが

 

再演があると 演者×初演とのギャップ (×受け取り手) で評価されてしまうので 

「これは 〇〇役らしくない」と言われてしまう確率がグググっと上がってしまう気がして。

 

凄く好きなブログがあったのですが

そのブログの記事で

「〇〇(作品名)の 過去演じられたジェンヌさんを役ごとに比べて ベストキャストを考えてみた」

みたいなものがあって そこに好きなジェンヌさんがいなくて 凄くショック受けてから

そのブログ見れなくなりました笑

(私ひ弱すぎかよ...)

 

ジェンヌさんは 満身創痍で演じられてるのに そこに雑念(評価対象)がある事で 真っ直ぐな評価が得られない というのは 凄い辛いです。

 

あとは  初演の思い出補正 があるから それを上書きしてほしくない みたいな感情があったりします。

初演が お披露目/退団公演の作品とかだと

やっぱり 力が入るし めちゃくちゃ気持ちがあるから 自然と組子/ファン全員のパワーが凄いとかってあると思いますし 

めちゃくちゃ通った作品とかって

そのメンツが最高だから 通うじゃないですか

それが無くなると 「あれ こんな面白く無かったっけ」みたいな評価になることって 普通にある気がします。

 

 

けどそれは 一つの面からの意見であって

「初演あるから ある程度の結末がわかるからこそ 熱中してジェンヌさんを拝める」とか

「初演の〇〇さんの役が その人にピッタリだから 安心して通える」とか

「初演を凌駕していこうとする 再演する組子の意識が凄いから 素晴らしいものになる」とかあるからこそ

再演=悪 では決してないと思います。

けれど 再演ばっかりなのも どうなのかな?

と思いますし

宝塚は 当て書き作品あってこその宝塚だと思うので...。

 

この話は 至る所で出てくるとは思いますが

正解は無いでしょうし  正解なんて作るべきじゃないものだと思います。

 

多分勘違いされると思いますので言いますが

私 再演アンチでは無いですよ!

 

琥珀色の雨に濡れても Dramatic sも鳳凰伝もクリスタルタカラヅカも 不滅の棘も

凄い観たいです!!!

はー どんな感じになるのだろうか!

ワクワクですが 何せチケットがない!!

そして その余裕が無い!!

大人しく レポを見たいと思います。

(さっきまで 再演苦手とか言ってたヤツの 雰囲気じゃない)

 

 

DAMの 宝塚まま音 まとめてみた。

カラオケはいつもDAMにすると決めております。 理由はもちろん...

「まま音が見たい!」

ということ。

 

夏なので 自由研究! ということで...

全曲宝塚の まま音についてまとめてみました。

(検索かけるのめんどくさいし... ここにまとめた方が早いかなと思いまして笑)

 

注意

  1. トップ順
  2. 2番手時代の作品は本人の欄に載せます

 

花組

真飛聖さん

  • チュシンの星のもとに
  • Exiciter!!

 

蘭寿とむさん

 

明日海りおさん

  • 愛に帰れ
  • カリスタの恋
  • 幻想曲 花!
  • 恋の曼荼羅 (芹香斗亜さん歌唱)
  • Melodia
  • 金色の砂漠

 

月組

瀬奈じゅんさん

  • 最後のダンス
  • 祈りのように

 

霧矢大夢さん

  • Rhapsodic Moon
  • Dance Romanesque
  • Misty Station

 

龍真咲さん

  • To Be Or Not To Be!  (2番手作品)
  • ベルサイユのばら(パレード)
  • ルパンの葛藤
  • Fantastic Energy!
  • 明日になれば
  • LOVER'S GREEN
  • Happy MARDI GRAS!
  • 龍の宿命

 

雪組

朝海ひかるさん

  • ばらベルサイユ(パレード)
  • 愛あればこそ (星組特出)

 

水夏希さん

  • エリザベート(パレード)
  • 風まかせ 
  • Carnaval de Rio!!
  • ソルフェリーノの夜明け
  • 灰の水曜日 (彩風咲奈さん カゲソロ)
  • ラストソング
  • Rock on!

 

音月桂さん

  • ROYAL STRAIGHT FLUSH!!

 

壮一帆さん

  • 愛の面影
  • CONGRATULATIONS 宝塚!!
  • My  Dream  TAKARAZUKA

 

早霧せいなさん

 

星組

湖月わたるさん

 

安蘭けいさん

  • ア ビアント-またね-

 

柚希礼音さん

  • 蒼穹の彼方
  • 求め合う魂(Love Duet)
  • BOLERO
  • アマール・アマール
  • ソル・エ・マル
  • REON!!
  • Celebrity/Are you ready?
  • 戸惑いのクレル(諍い)
  • Etoile de TAKARAZUKA
  • 嵐のように生きた男 (北翔海莉さん歌唱)
  • パッショネイト!
  • D D DAIAMOND!

 

北翔海莉さん

  • 嵐のように生きた男(専科時代作品)
  • 風をきれ 闇を切れ 悪を斬れ(専科時代作品)
  • THE ENTERTAINER!

 

宙組

大和悠河さん

  • オ・ララ・アムール

 

大空祐飛さん

  • VICTORY-愛する者たちに捧ぐ-
  • ソーラーパワー
  • 砂の城 旅のはじまり
  • NICE GUY!!
  • 華やかなりし日々

 

凰稀かなめさん

  • 銀河の覇者
  • 手をのばせば
  • うたかたの恋
  • さよならは夕映えの中で
  • 我が名はオスカル
  • 白夜の誓い
  • PHOENIX 宝塚!!

 

朝夏まなとさん

  • 世界に求む-王家に捧げる歌-
  • 月の満ちる頃
  • HOT EYES!!

 

その他

 

以上です!!

考察

やっぱり 水夏希さんがずば抜けて多いですね。

柚希さんは 6年ですから 多いとして やっぱり社外取締役さんというのもあるのかな? という感想を持ちました。

実はカラオケも入れると 水さん時代の作品は ほとんど網羅できてしまうんです。

逆に 音月さんの少なさには驚きました。

カラオケ曲にはなっているのですが まま音は1曲のみなのです。 

うーん。もう少し配信してもいいのになという感じです。 版権が厳しい作品ばかり当たったとはいえ、 良作なショーはある気がするし もう少し配信されてもいいんじゃないかなと。

 

最近 まま音に力を入れているのか、 現在辺りのトップさん時代の作品は ほとんど配信されていますね! 宝塚まま音配信開始が いつごろなのか 調べ、水夏希さん社外取締役 就任時期(2015年)との因果関係の有無など調べてみたいなと。

 

2005年以前の作品は カラオケ曲が沢山配信されています。

時間が許せば カラオケ曲も何かしらの形まとめてみたいと思います。

 

 

早く宝塚は VR映像化をすべき

今回は 思いついたままダラダラ書き連ねます

私の様な 後追い勢や 事情があって 公演を観られなかった方にとって 辛いこと、それは

 

自分的贔屓アングルを生み出せない

これに尽きる気がします。

普通 舞台を観る時は オペラグラスや無意識に 贔屓の方ばっかり見ちゃうはずなのに

映像だと やっぱり上級生スターさんに偏ってしまう。

トップが贔屓だといいんですか 下級生だと どうしようもない。

 

 

... そこで

VRの出番です。

いや私 そうは言ってもゴリゴリの文系ですし

メディア関係のお仕事をする訳じゃないので

よく仕組みは分からないのですが つまり 360°大きなメガネ掛けると 映像が見えるんですよね?

ほら、 宝塚には好都合じゃないですか!

例えば 中詰め、 トップさんが 客席の扉から出てくる演出だとして、

「どのタイミングで スタンバイしてるんだろ!?」と気になった時 じーっと 客席の扉を見てると トップさんがスタンバイしてるのが分かる。

...最高に面白い!

実際の客席では ニュルニュルと後ろ向いたり 横向いたりすることって 迷惑だと思いますし。

 

宝塚は 同じ服を着る場面が多かったり フォーメーションチェンジが 多いので

アングル切り替わると 結構贔屓探すの面倒なんですよね。勿論すぐ分かりますが笑 

後ろの方に居られると 見切れてしまったり。

だからこそ 何かしらのタイミングで VR導入して欲しいです。

Blu-rayだと スターアングルあるんですが

全てのアングルでは無いですし、 需要が多いスターさんだけなので 贔屓が抜粋されてない時は まー見ないんですよね 正直。

 

あと DVD、舞台上で 小芝居があったりすると トップが話してるのに小芝居で客席が湧いてるのに 何してるか分からない時ってあるじゃないですか

具体例出すと 2004年雪組の 「青い鳥を探して」、

壮さんが 愛さんと小芝居をして ドッと湧かせるのですが 轟さんのセリフの所だったので 何で笑わせてるか イマイチ乗り切れないんですよね。

小芝居って 小芝居の時間が長い 後ろの下級生になればなるほど 凄い面白い演技されるじゃないですか。

だから やっぱり そっちを見たい時には アングル切り替えって 憎き存在なので。

そういう悶々を 晴らしてくれるのは

絶対 VRしかないですよ! 

 

どうやったら 導入して下さるんだろうか!?

お願いします 阪急様。 私達に新たな光を!