つけの つぶやき

ただただ宝塚95周年前後や好きな方を愛でるブログ

WSSのアニタとストーリー思い出し

WSSのキャスト発表キター!!!!!!!!

 

やーついに来ましたね。 とても嬉しい配役だったので 記事にしました。

 

和希そらさんが アニタ役!

なぜ 嬉しいのか。 それは 四季ver.を観たときの感想から 話し始めないといけません。

 

 

四季のWSS

f:id:m-life226:20171117202500j:image

観劇時の キャスト。

(上川さんと岡村さん目当てで観に行ったのは内緒)

 これいつのかな? と調べたら

去年の8/23でした。

 

去年の事だし 1回しか観なかったので記憶違いなところもあるかもだけど 一応記憶をまとめてみる。

 

アニタに魅せられて

私が見た時のアニタ役(宙は和希さん)は 岡村美南さんでした。

1幕は いいお姉さん/彼氏持ち のリア充女性。 大人っぽくて余裕に満ちた女性。

 彼氏がいざこざの中心メンバーである事は十分承知しているけど 対立に関しては

「まあ 自分には被害ないし いっか」ってくらいの認識だったって 感じ。

岡村さんが踊られてるシーンは 迫力があって

思わずオペラグラスを上げてしまったくらい カッコよかった。

1年以上も経っていて 宝塚とちがって 映像も一部しかない故に じゃあどこが凄かったか? っていうのはボヤーっとしていて マンボのあの圧倒されるイメージしか ない。

(マンボのシーンとっても凄かった。)

けど アニタの芯の強さ マリアの唯一の理解者。浅黒い肌であり且つ美しさが際立って妖艶さもある あのアニタが本当に素敵だった。アニタの立場になりたい と本気で思った。

 

幕間までは。

 

2幕

1幕の終わりで彼氏が死に、

彼氏の妹は 彼氏を殺した犯人と愛し合っている。

私も絶対 悔しさと憎さと怒りと...もうとりあえず負の感情しか湧かない。

実際アニタもそうだった。

そして、1幕のあの精神的な強さとは対照的な女性の弱さ(体力的なもの)が際立つのが2幕。

どの場面だか忘れてしまったけど

アニタは 彼氏の敵のグループに絡まれる。

襲われる。

 

いや、言葉を選ばないでいこう。

レイプされるのだ。

 

レイプのシーン 私は思わず顔を塞ぎたくなった。

なんて社会だ!!と叫びたくなった。 それくらい衝撃的なシーンだった。

抵抗できないまま 身を任せざるを得なくなる。

この時  から本格的にアニタ

2つのグループの対立を憎み始めたんだと思う。

 

2幕のアニタで印象的だったのは 1幕と違い

クスリとも笑わない姿だった 。

あんなに酷い目に会い続けているのだから当たり前だと思う。けどそれがなんとも印象的で。

 

ここまで読んでくださってるならネタバレ気にしないという方だと考え、

結末を話すと、

最後 話の中心メンバーのうち 男性だけが死ぬ。

アニタや ヒロイン(アニタの彼氏の妹)は死なない。

なんとも 女性は強し というのが感想。

今までの女性のイメージやこの作品のベースとなった ロミジュリでは ヒロインも死ぬ。

「この対立は 無意味である」 

という印象を付けるためには カップルの死はセットであるのが定石だと 私は今までの経験やイメージから勝手に判断していた。

けれど WSSは違う。

死んだ男と 取り残された女

その明確なコントラストから 映し出される

「対立の虚しさ」

が強烈に客席まで届いた。

 

思い出してみると 主人公よりも アニタの印象ががっつりすぎた。

当時は結末があっけなさ過ぎて 腑に落ちない

ところもあったけど

思い返すと素敵な作品だった。 もう1.2回は観たかったな。

 

和希さんアニタ

話は変わって本題の和希さんアニタ

こういう印象を四季ver.で受けたから

男役故の 強さを引き出すにはうってつけの役だと思う。

娘役さんは 可憐な方が多いし アニタが男役さんな事に異論はない。

まどかさんのお姉さん的な存在ってのが嬉しいねー

どんな感じになるんだろうか?

ダンスナンバーや歌のナンバーがあるから

巧い和希さんが抜擢された事に喜びしか感じない。

あまり和希さんに言及できないのは 宙組さん去年のシェイクスピア/ホッタイ 以降観れてないんからなんですよね 宙組さんの時いっつも忙しくて(言い訳)

知らないのに「ここがイイ!」とか言わないとがポリシーなので(おい)

 

はー、本当に楽しみだ。宝塚だから 番手とか気にしちゃうとかなしだからね!

すみれコードぶっちぎりな レイプシーンはどうなるんだろうか? とか気になるけど

大事なことを思い出した 

つけは梅田公演まで観れないぞ!!!!!!!!!!!

 

...レポを沢山見ます(号泣)

1日は大切だけど

今私は とある目標に向かって勉強中です。

それ故に 東京や大阪に行くといった遠征はできないのだけど メンタル面にクるタイプなので

地元公演を超厳選して観ています。

それでも結構とてもクズ行動なのですが。

 

最近 本当にしんどくて 焦りと不安と恐怖とロスで 頭ごちゃごちゃになり その勉強も手が付かない時がありまして。

丁度 気になっていた舞台が 地元であるから 行こうかなと。

とても 馬鹿だなと思いつつも 何か楽しみなことがあるのはいい特効薬で、 不安等は全く消えませんでしたが 前向きには少しなれました。

 

しかし その目標に向けて自分にとって大切にしていたテストが 1週間ずれ込み

そのずれ込んだ日が その舞台観劇の日\(^^)/

ショックで 泣きました。

久しぶりに 舞台関係で泣いた。

(緒月さん宝塚退団済みと知った時以来)

 

とても悔しくて けど クズな用事でしたし、しょうがないか という気持ちもありつつ、 けどどうしても観たくて 、楽しみにしてて、 無機質な今の生活に 唯一希望の光を差していた事が ハラハラと消えていく。

 

あまり趣味の話は友人にしないのですが 悔しくて つい話してしまいました。

それがまずかった。

「その日程で 舞台入れるのまずくない?」

「数ヶ月で終わるのに 耐えれないの?」

「耐えたら いくらでも観れるじゃないの」

「私も○○(超有名アニメ)我慢してる。」

 

超正論。 分かる 大正解。 模範解答。

100人に言ったら 100人そんな回答来るだろう という様な返事でした。

 

友人も私と同じように 目標に向かい頑張っている1人。

そして 彼女は特に人1倍頑張っています。だから その答えが真理だと思う。

しかし オタク心理としては その答えは不正解なんだ!

と叫ばずにはいられませんでした。

 

「映像化も不透明なのに。」

「不安だからこそ 目標が欲しかったのに」

「我慢? 私だって舞台10数本以上 見逃してきた。」

「再演も不透明な作品が観れないなんて 辛すぎる」

...本当に クズだなあ私 と思いながらも そう思ってしまいました。

 

1日1日は超大切。 そんな事重々承知しています。

けれど ストレスを発散する機会だって欲しい。

私は 欲しい。

それが目標に向かう者の姿勢として不正解だとしても 私には欲しい。

もし 目標が叶ったとしてもしなくても、 きっとこの1年間 舞台を観られなかったことに 後悔しかしない。

水さん時代を DVDでしか追えなかったことに少し切なくなる私なんだから。

勉強は 一時期しか出来ない。 けれど舞台も一時期だ。

どちらが優先か? そりゃ勉強だ。

けれど 心は忘れたくないのだ。

舞台オタク心が  どうしても 離れられない。

悔しいなあ。 ほんとに。

 

もうすぐ11月。

もうすぐで2018年だ。

もうすぐで この生活ともおさらばだ。

ああ 本当に しんどい。

マイナスな事言いたくないのだけど

吐き出してみた。

ブログだから。 いいよね。

 

ザ ビューティーズ

緒月遠麻さんファン歴 3年目を迎え

やっとこさ 「現役時代ファンしたかった」症候群から抜け出せたので

10月放送の ザ ビューティーズ 見ることにしました。

 

中村一徳先生演出なんだー! 全然知らなかった。

謎に ザビューティーズのテーマソングだけは知ってました。

 

この頃の花組さん そんなに知らないなーと思いながら再生した1分後

「うわ!!? 画面に必ず2人以上トップがいる! 」

ってなりました。

スターばっかりじゃん。けど

水さん彩吹さんスキー な私としては 必死に水さん彩吹さんを追っかけてました。

 

水さんのスーツの似合い度のえげつなさはこの頃から健在なんだなあ。 ワインのシーンのワインレッドのスーツ(じゃないね)とか あの前髪垂らした感じとか。 前半女役だよ...? ストレス発散で男役爆発しすぎだ。(褒めてる)

貶し愛とかではなく この頃の水さん 本当に歌、アレなんだなあ とは思った。 

「水さん めちゃくちゃ努力されたんだ」って分かる。 まだこの頃は歌の伸びもあまり無く 荒削りって感じ。

今の水さんと比べると 別人みたい。

凄いわー 水さんの上昇度凄いわー...

 

彩吹さんは新公時代だから そんなに映らなかったけど

パッと映った時 絶対カッコよくて これで研7(8?)かあ... とびっくりした。

完成系(2010年)の彩吹真央に 幼さをプラスした感じ。 ほら、かっこいいに決まってる。

水さんセンターで 5人組銀橋の場面のキメキメ彩吹さんの カッコ良さ 私が見た事ある彩吹さん映像の中でも トップ10には入るわ...

 

本当にスター揃いで この当時のトップ2番手の他に

春野さん瀬奈さん水さん蘭寿さん壮さん...

やば... この当時の花組で トップ2番手含むトップになった人数えたら 12人だった(つけ調べ)

12人て... これに初舞台の凰稀さん陽月さん入って14人か。びっくり。

濃いなー。

 

中村先生の作品 これ以外だと 緒月さんラスト雪組ショーの シャイニングリズムと ドラマチックS 

ぐらいしか ショー見てないんだけど うーん

どうなんだろ。 これは中村先生的には良作なのかな? 私、ショーのレベル基準分からないんだけど 私的には あんなにスターがいるのに ボヤーってしてるなー とは思った。

水さん ずっと出てない? ていうか 全場面 ほとんど全員出てない?

もっと なんというか 若手の場面とか あんなにスターがいるんだから そのスター達の場面作ってあげればいいのにー って思った。

若手にしては男役クオリティ高すぎな1場面 絶対作れたでしょ...

18年前だから 改編とか無理だけど。

 

さて 私のお目当ての 86期ラインダンス!!!

「これ 真ん中 高い人で並んでたら ほぼどセンだよなー」

と思ったら まさかの正解。

こゆーいお顔されてるから すぐ分かる。

というか 贔屓だからすぐ分かる。

めちゃくちゃ 緒月さんのお顔確立されてる。

凰稀さんも探したれー と思ったけど 探せなかったー... 無念。

初舞台生のラインダンス 真剣に見たことないから 知らなかったけど 皆 数グループに分かれて ダンスするんだね!!

緒月さんが 前に出られて 数人で踊られてて びっくりした。

 

44人でのラインダンス、 やっぱり緒月さんばかりみてたけど 何故か 

「緒月さんが御御足を出されて脚を上げてる」事実が信じられなかったね やっぱり初舞台生なんだ! ってなった。

 

水さん彩吹さん凰稀さん等々

スタイルが良い方々に囲まれてる 雪組/宙組に配属されてたから それほど言われてないというか そういうこと言われてるの聞いたことないけど

やっぱり 緒月さんって 脚長いし スタイルいいわー ってなったー

やっぱり タカラジェンヌかー。

 

いやー 作品のレベルとか考えず ただただスターを見るには この作品めちゃくちゃ良い

というか やっぱり 我得作品だったー\(^^)/

水さん彩吹さん緒月さん 3人が同時にいらっしゃるの

これと水さん時代の雪組だけだから。

 

1回しか見てないから ぼーっと見てしまったけど もっと回数積めば 新たな発見あるかもだけど

緒月さん初舞台作品 見たよ記念ってことで 書いてみました。

あー オタクたのし。

 

 

つけのつぶやき ~OGとファン~

最近 微々たる人生のうち 1番無機質な生活を送っています つけです。

無機質過ぎて ちょっとの贔屓摂取で胸が苦しくなります。

 

贔屓じゃなかったら大丈夫だろう。と思い、前々から仲良くさせていただいてるフォロワーさんのオススメとして 挙げられていて、

タカラヅカグラフの彩吹さんサヨナラ特集の号で掲載されていて(呪)気になっていた

「紫子」

が、スカステで放送されていたので

見ることにしました。

 

紫子の 感想は 今このように文章化してしまうと 本当に作品を汚しかねない事になってしまうのと私情が一段落したら 深く考察したいので 割愛させてもらいます。

 

...とりあえず...憎きかな我がOGセンサー。

霧矢さんが 好きで見ていたのに

青樹泉さんに 心惹かれていました。

そう。 芸能活動されてない方...に。

 

後追いファン つけ の1番辛いこと。

「贔屓のために お金を出せない」

ついに そういう方に惚れてしまったのか と少し絶望を感じました。

 

今まで好きになった方は 全員 芸能活動をされていて、 お金と時間とタイミングが許せば 毎月贔屓のための時間がさけたのです。

そして SNSをされている方は より定期的に新たな一面を見せる贔屓を見ることが出来ました。

けれど されていないと 出来ない...

後追いファンには地獄だなと。

(後追いファンに限定しているのは 私が現役さんファンしたことないから)

 

誤解して欲しくないところは

退団後も 芸能活動されているから偉い とかじゃなく。

もし私の贔屓が一般人となられたとしても  どこかで自分の理想を追い求め続けている姿を想像して 心の中で応援すると思います。

一般人だから ファンじゃなくなる とか そういうのじゃなくて、

心の拠り所が 何か一つでもあるって 幸せな事なんだな。 と改めて感じた訳です。

 

そして ファンとして 公演の思い出や パンフ等、何か残るのって 当たり前じゃないんだって すごい思いました。

贔屓が これから何をしたいか というのは いくらファンでも 決めることは出来ない。

私の贔屓は 全員 芸能活動されてますが

明日、 表舞台から降りるかもしれない。

ご結婚され  芸能活動を休止されるかもしれない。

だから 全力で ''今''を 追っかけるべきだな と感じました。

 

私の贔屓、お1人SNSをされていて、 結構な頻度でOGジェンヌさんがご登場されるのですが

その度に 贔屓ではなく 登場された方がヒューチャーされてしまっていたので

「もっと 贔屓をみて!」と毎回思っていたのですが

今 活動やSNSをされていないOGさんのファンからしたら たった 1枚の写真が 数年ぶりの贔屓だったり、 今何をしているか分かる情報だったりするんだな

と気づいた時 自分の愚かさに気づき 恥ずかしくなりました。

 

前もつらつらと偉そーに言いましたが

やっぱり 現役時代は ほんのわずかだし 贔屓が宝塚にいる時に ファンやれるって 結構奇跡だよな と本当に思います。

それにプラス、 自分も もっと全力で贔屓を愛し抜きたいな と思いました。

宝塚は分かりませんが

後追いファンは 敬遠されがちなイメージがあって 本当にコンプレックスですが 

こうなったら そんなもんとっぱらって  ファン生活を楽しみ抜きたいです。

 

という 意思表示をした所で...

2017年はもう 贔屓の姿を生では見られないんだけどね...はよ来て 2018年!!

 

そして 青樹さんが とてもカッコよくて 本当に生きてる姿(大袈裟すぎ)を 生で見られないことに 絶望を感じている! はああ...本当に憎きかな 我がOGセンサー...(2回目)

全ツとトップコンビと私。

9/17 14時公演 雪組全ツ観に行きました

 

2月の中日公演以来の宝塚。

久しぶりのキラキラな世界にウキウキが止まりませんでした。

この2週間前に 発券したのですが...

 

 f:id:m-life226:20170917221502j:image

 

!!!!!?????

 

2列目... 誰か知り合いとかでも全くなく 母の会社で取れたので 取ったんですが

奇跡...。

そして同時に、

「これはいかん。 だいもんさん(望海風斗さん)にデブな女と見られたくない」

こう叫んでいました。

 

そして たった2週間のみですが ダイエット企画実行しました。

無事 2キロ程 痩せ、 当日を迎えようとした時

 

台風/(^o^)\

実を言うと 私、雨女でして。

楽しみなことが起こると必ず 雨、大雨。

いつもなら

「うわw また1歩水さんに近づいたわw」(近づいてない)なんて気楽に言ってられたんですが

さすがに2列目の席。

いくら 贔屓が出演していないとはいえ 手放すのは嫌。

慎まやかに生活した結果 見事 愛知に近づくとが少し遅くなりました。

 

宝塚初めての子(声楽専攻の子)と観劇したのですが

開店直後のキャトルレーヴに2人で行き

1時間ほど居たのですが

 

唯一 反応した 男役さんが

明日海りおさん/(^o^)\

おっと...? 望海風斗さん どちらかと言うと もっとこゆーいお顔されて、 芸風のベクトルも違うぞ...?

 

という 少しの不安を抱えつつ

なんやかんやで 14時公演までの時間を潰しました。(名古屋に9時からいた 田舎民)

 

琥珀色の雨にぬれて

柴田先生の作品ですが 正塚先生も演出に携わってる作品。

予習用に2002年の花組公演をみてから行きました。 

 

「... みんな...健気キャラ...スキ...」

小声でそう呟いてしまうくらい

みんな 純粋に生きている。

クロードだけが ピュアだ なんて劇中では言うけれど

そんなことない。

クロードも シャロンも ルイも フランソワーズも。

みんなみんな 真っ直ぐに生きた。

そしたら 見事に 違う道に進んでしまっただけ。 少し交わりつつも。

 

幕間に友だちと話して 意見が一致したのは

「クロードは 全てを同時に手に入れようとしたからダメだったのだ」と。

もしクロードが ルイと同じ決断をしていたら 何かが変わっていたのかもしれない。

ルイと同じ道を辿るとしても きっと 気持ちの整理がつく。

クロードは 自分から全てを捨てようとはしなかった。

「フランソワーズが 悲しんだから シャロンと別れる」

シャロンが突き放したから 全てを失う」

受け身。

「だから クロードは最後ああなるんだよ! ざまあみろ( ˘•ω•˘ )」

確かになー。

 

あと、歌がほんとに素敵で、歌うまコンビやっぱりいいなー ってしみじみと感じました。

 

 

''D''ramatic s

雪組好きな割に 大劇場ドS観てないんですよ

忙しくて...

それが功を奏したのか、 全て新鮮に感じ観ることが出来ました。

OP、 幕開きは「味噌煮込みうどん...」という 望海風斗さんの無駄にエロい アドリブからスタート。

名古屋民でも そんなエロく言えないからね!!!?(困惑?)

 

 

そしてここで事件が起こりました

 

客席降りで 真彩希帆さんが目の前に/(^o^)\

変な声出た。 ほんとに。

握手もして下さったのですが

白かった... あと 手が冷たかった...

すごい体験をしてしまった とおののいた後、

 

望海さんオンリーの 客席降りの時。

「名古屋ー!行くぞー!!」(ニュアンス)

客席「キャー!!!」

 

空席に座りだし

望海さん「座りやすいね!」

 

??? 夢かよ...と 悶絶していると

私が座っている方に近づき

握手...

 

?????? これは何?夢???

 

と思った 

唯一 だいきほコンビ2人握手出来たエリアだからさ...

びっくりしすぎて 笑いが5分くらい止まらなかった。

正直、笑ってた時 ショーの内容全く入って来なくてもう1度見たいと思ったから

「こうやって 何回も見させようとするんだトップスターこわい」

なんて ボーッと考えましたね

(笑ってたのが悪い)

 

コーヒールンバトリオは

「ひつまぶし...」でした

まあ 名古屋メシしかないよね!

そりゃそうですよ!!

 

誰か 「中京工業地帯」 とか言ったら

最高に推すのになー って思ったけど

なんで中京工業地帯 推すんだろう自分

って 自分ツッコミした。すっごくどうでもいい。

(中京工業地帯は 日本1の 貿易港です)

 

何度も言うけど 初めて見たショーだから

どの場面が差し替えかも分からないし

希望のシーンも ちぎさんのこと全く忘れて観れたから良かった。

けど あのシーンのジャケット

ピンクだったよね?

なんで花組カラーなんだ???

薄きみどり とかじゃダメだったのかね?

 

新鮮みを感じたかったら こうやって初見で見ればいいし

じっくり見たかったら 事前にネタバレ見た方がいいなと感じた。

正直 後者が 自分的に合うけど。

 

望海風斗さん

クロード...

 本当に切ないよー...

たぶん もし シャロンやフランソワーズの立場になったら、

顔面グーパンかますと思う笑

あんな優柔不断男大嫌い←

けど ああいうダメ男好きになるのが女の性なんだろうね...

 

私、望海さんのボソボソっと喋る演技が好きなんだと思う。

星逢一夜の源太みたいな。

望海さん、2006年までの花組でしかもそれをすこーししか見てない私としては それほど身近な存在ではなかったのですが...

これは 応援したいなって 思うわ!と改めて感じるパフォーマンスで 本当にに感動。

歌うまで 演技も破綻せず、ダンスも下手でない。

しかも ヅカファンからのジェンヌ、

 推したくなるのも分かります。

会の方の人数も凄かったなー 凄く並んでた。

 

明日海りおさんに反応した友だちも

「トップの歌声が凄かった。 感動した。」

と 声楽をやっている者である彼女からのコメントが 絶賛の嵐で 嬉しかったです。

 

 

真彩希帆さん

星組さん、 自分的な好みで申し訳ないのですが 

どう頑張っても 苦手なジェンヌさんが 星組にいらっしゃって

見る気が無くてですね...

名前や顔は分かるけど 知ってる情報は歌うまジェンヌだ という事のみ。

 正直 何期かとかも知らなかったです。

というか  アダルトジェンヌが好きなので

「顔 結構ロリめだな」という先入観から失礼ですが それほど 期待していなかったジェンヌさんでした。

 

けれど この公演から その気持ちが吹っ飛びました。

「私が探し求めていた娘役だ...」

と呟いてしまうくらいでした。

 友だちも

「可愛いし 大人っぽい演技も出来るし、あと 癖なのか分からないけど ダンスする時表情がパッと変わるの可愛い」と言ってました。

(...私よりよく見てるな 彼女)

 

私が探していた娘役さんは

  • トップ娘で
  • 歌うまで
  • 大人っぽい方で
  • 表現力もある
  • まあまあ強烈なひょうきんさがある

ざっくり言うとこんな感じ。

ひょうきんさ大事。(譲れない)

 

まさに真彩さんがほぼ自分の理想に当てはまってて

びっくりしました。

大人っぽい というか 可愛さもあるのに シャロンという大人な女性の演技をあんなに堂々と出来る事に 衝撃。

調べてみると

真彩さんが初めて観た宝塚作品が

スサノオ/タカラヅカグローリー!

私の推し作品の一つ!

音月さんの役が好きだったらしいですねー!

はー 嬉しい。

古事記好きなので あの古事記に無駄に忠実な感じが大好きなんですが

...って自分のことは置いといて。

 

あとは...

f:id:m-life226:20170919224346p:image

 

 ウィキ情報で申し訳ないのですが

最高にひょうきん!(褒めてる)

テンションが 本当に上がりました。

推したい!!

推しまくりたい!!!!

 

というわけで たぶん私は 初お茶会を 真彩さんに捧げる気がしますよ

もしかしたら 初の現役会も。

たった 数年だけど 「ついて行きたい」と

久しぶりに思いました。

OGファンな私だけど 現役時代を追っかけられなかったから 後悔もあるから

真彩さん追っかけないで後悔したくないしね!

とりあえずは お茶会キメてから決めたい。

 

 

今回の結論:

百聞は一見に如かず!!!!!

 

雪組さん見れるのは 1こ飛んで 別箱公演だなあ。(´・ω・`)

 

 

宝塚とアイドルと現実感

妹がAKBファンでして。(詳しく言うとNMBファン)

自動的に NMBの一部ととHKT1期までは 何とか名前と顔が一致してるかな? というかんじなのですが

(要するに にわかファン)

今年のAKB総選挙、 別に推しがいた訳じゃないのに 未だにあの衝撃が忘れられないです。

 

結婚宣言。

 

前にも 書いたのですが どうしても未だにモヤモヤが取れなくて。

何でだろう? とずっと考えていました。

 

私は 宝塚とAKBは とても似てると思っていて。

私はAKBの制度に慣れていたから 宝塚にもすぐ順応出来たんだと思っているのですが

 

このモヤモヤも 多分 宝塚の制度とAKBの制度が 似ているからこそ 

宝塚とのギャップに 耐えきれないのだと思います。

 

宝塚とAKBの共通点は結構ありますが

中でも

退団/卒業する。

という事が挙げられると思います。

 

けど アイドルであるAKBは

「何故 卒業するのか」 を余程のことがない限り その場で発表します。

(神7辺りの 卒業理由 あんまり聞いたことないですが)(私が そんなにテレビ雑誌読まないだけかも)

 

なので 総選挙での あの発表/結婚宣言って

内容以外は 結構ありがちなパターンでの発表なんです。

 

一方 宝塚は トップコンビ/2番手 レベルじゃないと

退団発表の時 ただ 名前が出されるだけ。

 

頂点に近ければ近いほど 会見や雑誌で 理由を聞かれるから それで やっと理由が分かる。

決して自分からは 知りえない情報。

宝塚のそのシステムに慣れきっていました。ほんと。

 

 宝塚とAKB(というか アイドル全般)が似ているところ

それは

 

夢を与える職業である

ということ。

だからこそ

「恋愛禁止」の制度や

「未婚女性の劇団」が際立って紹介されるのだと思います。

 

AKBGに SDN48というものが 過去にありまして。

それは

「結婚を許可されたアイドル」で

ちょっと大人なパフォーマンスをする事で有名なグループでした。(パフォーマンス見たことないけど)

数年前に解散してしまったグループなのですが

(眠眠打破のCMとか出てた)

なんで 解散したのか よく分かりませんが

ファンが寄らなかった事が 原因''だったとしたら''

「そのアイドルたちに夢を見れない」事もあったのかな?と。

(正直 18歳未満は劇場に入れない っていう制度があったので それも一因だとは思うんですが)

 

結婚していいということは 自分以外の人が 一番なのかもしれない。

と 考えてしまう。

やっぱり それは冷めるよなーって。

 

 

AKBや宝塚に置き換えると

「ファンや相手役を大切にしてます」と いくら口で言っても

じゃあ 恋愛してます/結婚します

ってなると めちゃくちゃ冷めるんですよねなんか。

 

そりゃあ 美人な人たちですから 男役娘役 アイドル関係なく 男性と付き合うだろうし 

そんなこと 仕方がないと思います。

 

けど!

公言する事による メリットって何ですかね?

男役さんが 結婚を宣言したとき

または

トップ娘役が そうした宣言をした時

「男役像」や「トップや自分達ファンを見ていた視線や表情」が

なんだか 味気ないものになる。

女性感が増すし トップ/ファンだけに振りまいていたもの と信じていたものがぶち壊された時、

宝塚の現実世界を忘れさせる力が途端に無くなる。

 

AKB(アイドル)だってそう。

自分がその子を見た時 握手した時のあの笑顔を

独り占めしている人がいる。

そう思うと なんか微妙。

 

もちろん

「そんな理由でも応援していく」という声もあるとは思いますが

 

あくまでも 宝塚やアイドルは

虚像の産物。

だから なるべく現実感を出させないようにしていくのが 絶対条件なのだと思います。

 

だから 現実感を引き起こすことが起きれば

宝塚だってAKBの様に 叩かれる。

 

結局何が言いたいかって

「現実感を 引き起こす作業を 本人達でやらないでくれ」

って事なんだと思います

 

言いたいことが たくさんありすぎて

まとめることが困難でした...

 

結婚宣言のみならず 現実に引き戻す事は

今後一切起きてほしくないな。

宝塚の裏とか知りたくない。な

もちろんAKBも。

 

 

余計なお世話だ!

なぜ人は 他人に厳しんだろうね...

 

Twitterで 出産論の話題を見る度に思うことです

ほんとに。

 

いや 出産論だけでなく 全てのことに言えると思うんですが ここでは 出産論。

 

私は 未婚で結婚の予定もなく 周囲にも 出産予定のある方いらっしゃいませんが

Twitterでの 嘆きを見たりすると 見たこともない人ではあるけれど  そんな意見の人もいるのか

と ゾッとします。

 

よく挙げられるのは

「自然分娩が一番いい出産方法」とか。

 

何度も言いますけど 私出産したことないので

妊婦さんと胎児の負担が一番かからない方法とか知らないんですけど

知らないから言えるかもしれないんですが

「一番いい方法が一つしかないんだったらこんなに選べるくらい出産方法作り出されてないわ」

 

って思うんですよね。 妊婦さんにとって 一番いい方法って 人それぞれだと思うんですよ。

たくさんの方があって  自分の身体と子供の状態と向き合って 旦那さんと一緒に どれが良いか考えに考えただろうに

最後の最後で 

「なんで自然分娩にしなかったの」 なんて聞かれたら 初産の方なんて 絶対戸惑うに決まってますよ(出産したことないけど)

 

今の時代 色んなものを選べるようになっているのに

唯一論なんて 存在しないに等しいこの時代に

なんでそんな時代遅れなことが言えるのかっていう。

 

この話が 出産になるから いけないのかなと思って 違うことで考えてみました。

 

例えば 服。

沢山の服があって 今なんてジェンダーレスな格好をする方も いて。

自分の嗜好に合わせて 自分で決めたスタイルを

「なんでそんな格好してるの ''普通''はそんな格好しないもんだ」

って 拒絶される。

私なら「どーだっていいわ お前の好みなんて」

って(口悪くてすみません)なると思います。

実際言われたこともあるけど カチンときましたし。

 

そんな状態で しかも 一つの命が誕生して 

どうしたらいいか不安な中で言われたら そりゃ辛いに決まってますよ。

普通ってなんだ普通って。

 

私情を挟んでしまうと

私 母が妊娠中毒症にかかって 帝王切開で ギリギリ未熟児で生まれるという

「自然分娩 崇拝者」からすると ''普通''じゃない生まれ方ですが

見た目なんて 私から言わない限り 全く違いなんてないんですよ。

愛情は 人一倍かけてもらったし 両親、家族には本当に感謝しています

 

私が声を大にして言いたいのは

現代社会で もう''普通''なんてワードは 存在しないんだよ!」って言うこと。

 

普通って言うものが存在するなら 教えて欲しいです。

もしかしたら私の人生経験の少なさが理由で 普通が分からないのかもしれませんが。

 

勢いで書いてしまったし 自分の経験談なんて全く無いですが。

ある1人の意見として 流し見して頂けると幸いです。

そして 将来 機会があるのであれば

出産体験して 

自然分娩 崇拝者の意見は正しいのか否かを 検証してみたいですね。